リフォームと建て替えの違いとは | COLUMN | 兵庫県西宮市今津曙町【株式会社アークレーヴ】

COLUMN

リフォームと建て替えの違いとは

2022.01.15


特に築年数が立つ住宅では、リフォームと建て替えで悩む場合が多いでしょう。
今回は、リフォームと建て替えの違いについて解説します。

▼リフォーム
リフォームとは、既存の住宅に対して行う工事です。
一般的にリフォームと言えば、改修工事のイメージを持たれる方も多いでしょう。
しかし、増築もリフォームに含まれます。
つまり、改修箇所を部分的に行うのが大きな特徴なんです。
工期は長くて2ヶ月前後と短く、居住中にも工事ができる場合もあります。
住宅基礎部分に手を加えることはできないため、間取りの変更などは行えないので注意が必要です。

▼建て替え
建て替えとは、住宅等の建物を解体して新たに建設するを指します。
工事期間は、半年程度かかります。
その反面、好きな間取りや断熱等の機能性を考えることもできる為、柔軟な住空間設が可能です。

▼リフォームと建て替えの違い
リフォームと建て替えの主な違いは「費用」です。

工事費用
リフォームは、工事にかかる新規部材の取得や既存部材の撤去費が主な費用です。
一般的な相場は工事内容にもよりますが、300~1000万円程度と幅があります。

一方建て替えの費用項目は、多岐にわたりその分高額になりやすいです。
その内訳としては、以下の項目費用が挙げられます。

・既存建物解体費用
・建て替え工事中の仮住まい費用
・地鎮祭などの諸費用
・新規部材取得費用

▼まとめ
コスト面を重視する方はリフォーム、自由な空間をされたい方は建て替えがおすすめと言えるでしょう。
それぞれに特徴があるのでしっかりと把握したうえで、ご検討されてみてくださいね。
「株式会社アークレーヴ」では、建築設計・施工・住宅リフォームなど承っております。

最新記事

  • 2022.05.15

    エクステリアの種類について

  • 2022.05.01

    二世帯住宅が必要になるタイミング

  • 2022.04.22

    フローリングの床を張り替える最適な時期

  • 2022.04.15

    キッチンを収納でおしゃれに見せる方法

  • 2022.04.08

    天井の工夫で部屋をおしゃれに見せる方法

アーカイブ

  • 建築設計・施工 住宅リフォーム お住まいのことならお気軽にご相談ください。
  • メールでのお問い合わせはこちら