天井の工夫で部屋をおしゃれに見せる方法

部屋の中をおしゃれに見せるためには、天井に注目してみましょう。
高い天井は普段の視界から外れていますが、意外と全体の雰囲気に影響を与えているものです。
オススメの工夫を紹介していくので、ぜひ試してみてくださいね。

▼天井で部屋のイメージが変わる理由

天井は、部屋の中でも広い面積を占めています。
そのため、天井が変わると部屋の中も変わったように見えるのです。
見落とすことも多い場所ですが、部屋をおしゃれにするなら、天井に手を加えてみましょう。

▼部屋をおしゃれにする天井の工夫

■天井クロスを使う
天井クロスとは、天井用の壁紙のことです。
部屋の天井に貼り付けることで、下地や継ぎ目を目立たなくする効果が期待できます。
白い天井クロスであれば、明るい印象を強めることもできるでしょう。
リフォームの際などは、ぜひ検討してみてください。

■間接照明を設置する
天井に間接照明をつけると、メリハリのきいたおしゃれな部屋を演出できます。
ホテルやレストランでも、天井の間接照明でおしゃれに見せているところは多いものです。
光源が隠れると、無駄なまぶしさを感じることもなくなります。

■シーリングファンを取り付ける
シーリングファンとは、換気に役立つ天井用の扇風機のことです。
デザイン性が高いものも多いため、おしゃれな店舗ではよく使われています。
近年は一般家庭でも使われているので、おしゃれのために導入してみてください。

■吊り下げポールを使う
吊り下げポールによく使う調理器具などをぶら下げておけば、インテリアとして機能させることができます。
使い勝手を良くするためにも、ちょうどよい位置に取り付けてみましょう。

▼まとめ
部屋をおしゃれにしたい場合は、壁やインテリアばかり見てしまうことも多いですが、天井についてもしっかり考えておいてください。
天井クロスや間接照明などを上手に工夫すれば、ガラリと雰囲気を変えることも可能です。
好みに合わせて、最適な方法を選択していきましょう。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP