どうしてポータルサイトに同じ物件が?

いつもお世話になっております。

株式会社アークレーヴの松井と申します。

本日は、不動産仲介業者について簡単にご説明させて頂きます。

不動産業界には、たくさんの業態があり、

なかなか馴染みにくい部分もあるかと思います。

+++—————————————————————————————————+++

★不動産仲介業者(売買・賃貸)って?★

★なんで【ポータルサイト】には同じ物件が?★

★こういうお家探しの方法もあります!★

+++—————————————————————————————————+++

●不動産屋(仲介業者)って?

いわゆる、町の不動産屋さんというイメージです。

読んで字のごとく、【売りたい人】と【買いたい人】の、仲人(なこうど)をする業者だと思っていただいて結構です。

【売りたい方】の売却相談に始まり、売却物件の販売価格の決定(査定)、権利関係の整理、物件の調査、販売活動…

【買いたい方】の物件探し、ローンの相談、契約~決済に関わる各種業務…

が、挙げられます。

一般的に良く目にするもので言うと、【SUUMO】のようなポータルサイトに、物件を掲載して【買いたい方】を募集する方法です。

【SUUMO】等を見ると 同じ物件が多数掲載されている。 ということが良くあります。

それは、各仲介業者が【売りたい方】担当の、仲介業者に広告の許可をもらい【SUUMO】に、販売物件を掲載させてもらっています。

【SUUMO】から物件の内覧の予約をすると、内覧時に、問い合わせをした業者とは、 別の不動産業者も立会で来た。 という経験をした方もいると思います。

それは、【買いたい方】の仲介業者が、【SUUMO】から問い合わせをした先の業者で、尚且つお客様の担当の仲介業者になります。

立会に来た業者が【売りたい方】を担当している仲介業者ということになります。

我々仲介業者は、【売りたい方】から、物件の売却の依頼をいただいた場合は、不動産流通機構(通称:レインズ)と言われる不動産業者しか見ることのできないサイトに、物件を掲載する必要があります。

その為、基本的に市場に出ている物件というのは、どこの不動産業者でも調べて案内することができます。

極論、私が、東京の物件を調べてお客様に、

ご紹介することも可能です。(…土地勘が全くないので、現実的ではないですが…)

但し、中には建売新築戸建、リノベ物件のように、我々のような不動産業者が売主の物件もあります。

例外的に、レインズに掲載しなくても良い場合も、ありますので一概に、とは言えませんが。

不動産購入(お家探し)をされている場合は、色々な物件に問い合わせをして色々な物件の内覧をすることも大切です。それに合わせて仲介業者選びも大切だと私は思います。

●お家探しをする上でのアドバイス

仲介業者の私が言うと説得力はないですが…

私がもし一から不動産探しをするのであれば、【SUUMO】等を利用して、良い物件を見つけるのと同時進行で、自分に合う不動産仲介業者を探します。

合う基準は、人それぞれ、地域への理解力、不動産の知識、単純にフィーリングもありだと、思います。

最終的に、自分が気に入った仲介業者(2社程度)から、物件情報をもらいつつ、自分が気になった物件を、その業者に伝えて内覧させてもらいます。

その方が、毎回、初めましての仲介業者に、資金計画の話をする必要もないですし、希望条件の説明をする必要もないですし、タイムパフォーマンスは非常に良いと思います。

また、最終的に物件を購入すると、仲介業者に高額な【仲介手数料】(成約価格×3%+6万円)を支払う必要があるため、尚のこと【良く働いてくれた仲介業者】に、気持ちよく支払いたいものです。

以上、長々とした文章になりましたが、

不動産探しの参考になればと思います。

★★弊社にて販売中の物件は下記のページをご覧下さい★★

https://www.arc-reve.com/archives/sales

当社では、新築の建売事業、注文住宅、リフォーム事業、不動産仲介売買をメインに営業を行っております。

その上で、私自身は、以前は不動産仲介業者にて、仲介業の営業を10年近くしておりました。

宅建の資格はもちろんのこと、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーの資格を、保有しております。

不動産の購入についてのご相談、資金計画について、注文住宅についてのご相談、購入後のリフォーム相談等々、お困りの事がございましたらお気軽にお申しつけ下さいませ。

関連記事

PAGE TOP